このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:469回

  • 貸出数:22回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
ドゥルーズの哲学原理
ドゥルーズ ノ テツガク ゲンリ

責任表示 國分功一郎著
シリーズ 岩波現代全書 ; 001
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2013.6
本文言語 日本語
大きさ xi, 273p ; 19cm
概要 今日に至るまで絶大な影響を及ぼし、議論を引き起こし続けている哲学者ジル・ドゥルーズ(一九二五‐九五年)。ヒュームやベルクソンなどを対象とする哲学史研究から出発したドゥルーズは、やがてフェリックス・ガタリと「二人で書く」企てに挑戦し、晩年には映画論や芸術論に取り組んだ。その多彩な相貌を貫くものは何か—気鋭の研究者が二〇世紀最大の哲学者の方法と対象を精緻に分析し、その核心と実践的意義に迫る。
目次 第1章 自由間接話法的ヴィジョン—方法(自由間接話法
哲学研究の課題 ほか)
第2章 超越論的経験論—原理(超越論哲学と経験論哲学
無人島 ほか)
第3章 思考と主体性—実践(思考の強制
思考の習得と方法 ほか)
第4章 構造から機械へ—転回(ガタリとの出会い
構造と機械 ほか)
第5章 欲望と権力—政治(ミシェル・フーコーの歴史研究
『監獄の誕生』における二つの編成 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 032112013006870 135.5/D 55 2013

中央図 4A 032112013030591 135.5/D 55 2013

中央図 2A 032112013010915 135.5/D 55 2013

理系図1F 開架 031112013007208 135.5/D 55 2013

芸工3階 050112013008418 135.5/D55 2013

芸工3階 050112013011046 135.5/D55/a 2013

芸工 研究室 150012018008960 135.5/D55/b 2017

比文 文化動態 032112013024155 135.5/D 55 2013

言文 独語 032112013009053 135.5/D 55 2013

書誌詳細

一般注記 文献一覧: p269-273
著者標目 國分, 功一郎(1974-) <コクブン, コウイチロウ>
件 名 NDLSH:Deleuze, Gilles(1925-1995)
LCSH:Deleuze, Gilles
分 類 NDC8:135.5
NDC9:135.5
NDLC:HD135
書誌ID 1001509604
ISBN 9784000291019
NCID BB1274811X
巻冊次 ISBN:9784000291019 ; PRICE:2100円+税
登録日 2013.07.02
更新日 2018.11.21

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています