このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:130回

  • 貸出数:22回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
ことばの力学 : 応用言語学への招待
コトバ ノ リキガク : オウヨウ ゲンゴガク エノ ショウタイ

責任表示 白井恭弘著
シリーズ 岩波新書 ; 新赤版 1419
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2013.3
本文言語 日本語
大きさ ix, 199, 8p ; 18cm
概要 ことばは知らない間に人間の行動を左右する。標準語と方言、英語と現地語など、複数の言語が関わる状況では、優劣を生み出す無意識の力学が働く。問題を科学的に解決するための言語学—応用言語学の最新の研究から、外国語教育、バイリンガリズム、異文化との接し方、法言語学、手話、言語障害など幅広い話題を紹介。
目次 第1部 多言語状況(標準語と方言
国家と言語—言語政策
バイリンガルは悪か
外国語教育
手話という言語)
第2部 社会の中の言語(言語と文化
無意識への働きかけ—政治・メディアのことば
法と言語
言語障害
言語情報処理はどこまで来たか)

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 010112012030910 岩波新書/B/1419 2013

理系図2F 文庫新書 032112012054335 岩波新書/新赤/1419 2013

芸工新書 2階 050112012019346 801/Sh81 2013

書誌詳細

一般注記 参考文献: 巻末p4-8
著者標目 白井, 恭弘(1957-) <シライ, ヤスヒロ>
件 名 NDLSH:言語学
分 類 NDC9:801
書誌ID 1001502326
ISBN 9784004314196
NCID BB12007824
巻冊次 ISBN:9784004314196 ; PRICE:720円+税
登録日 2013.03.26
更新日 2013.04.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています