このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
海図の世界史 : 「海上の道」が歴史を変えた
カイズ ノ セカイシ : カイジョウ ノ ミチ ガ レキシ オ カエタ

責任表示 宮崎正勝著
シリーズ 新潮選書
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2012.9
本文言語 日本語
大きさ 302p : 挿図, 地図 ; 20cm
概要 古来、地図には二種類あった。陸上で自分たちの知りうる範囲を描いた「マップ」、何もない海上での航海のために正確な経線・緯線を付した「チャート」。「チャート」すなわち海図を描くこととは、世界を俯瞰する試みでもあった。新大陸発見、産業革命、資本主義の誕生、世界大戦...海の視点から読みとくと、全く新たな通史が見えてくる。
目次 第1章 地球を構成する三つの「世界」
第2章 「第一の世界」を俯瞰したプトレマイオスの世界図
第3章 大航海時代を支えたポルトラーノ海図
第4章 「第二の世界」の形成
第5章 遅れて登場する「第三の世界」
第6章 三つの「世界」を定着させたフランドル海図
第7章 イギリス海図と一体化する世界

所蔵情報


理系図2F 開架 031112012009202 557.78/Mi 88 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:海図の世界史 : 海上の道が歴史を変えた
一般注記 参考文献: p298-302
著者標目 宮崎, 正勝(1942-) <ミヤザキ, マサカツ>
件 名 BSH:海図 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:海図 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:557.78
NDC9:557.78
書誌ID 1001500454
ISBN 9784106037177
NCID BB10292865
巻冊次 ISBN:9784106037177 ; PRICE:1400円+税
登録日 2013.03.04
更新日 2013.03.04

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています