このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:397回

  • 貸出数:42回
    (1年以内の貸出数:12回)

<図書>
若者のための「死」の倫理学
ワカモノ ノ タメ ノ「シ」ノ リンリガク

責任表示 三谷尚澄著
データ種別 図書
出版者 京都 : ナカニシヤ出版
出版年 2013.2
本文言語 日本語
大きさ viii, 258p ; 20cm
概要 生きる意味ってあると思う?ボードレール、ニーチェ、森鴎外、西田幾多郎ら先人の苦悩と重ねつつ、現代の苦悩の本質を究明し、再生の道を探る。
目次 第1部 生の無意味(日常の過酷な生—死を遠くはなれて
生の解放と存在の感覚の喪失
生きている理由/私なずにいる理由
苦しむことの力)
第2部 死の意味と生の再生(空っぽの器を満たしてくれるもの
未来に希望をつなぎとめる
もうすこし、生きてみよう)

所蔵情報


中央図 4A 032112013023774 114.2/Mi 58 2013

理系図1F 開架 031112012010367 114.2/Mi 58 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:若者のための死の倫理学
一般注記 引用・参照文献一覧: p244-249
索引: p256-258
著者標目 三谷, 尚澄(1974-) <ミタニ, ナオズミ>
件 名 BSH:生と死
NDLSH:生死
分 類 NDC8:114.2
NDC9:114.2
書誌ID 1001500423
ISBN 9784779506918
NCID BB11558301
巻冊次 ISBN:9784779506918 ; PRICE:2400円+税
登録日 2013.03.04
更新日 2013.11.06

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています