このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:31回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
江戸の献立
エド ノ コンダテ

責任表示 福田浩, 松下幸子, 松井今朝子著
シリーズ とんぼの本
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2013.1
本文言語 日本語
大きさ 125p : 挿図 ; 22cm
概要 本書は、古文献にもとづき、水戸黄門の宴会料理や作家馬琴のある日の昼餐、お伊勢まいりの旅篭の食事や元禄御畳奉行の深酒の晩など、著名人から無名の武士まで、史実に残る献立12組を名店「なべ家」主人が正確に再現。当時の食卓をかこむ人々の心に寄りそうエッセイ、いまでも作れるレシピも充実の「江戸のたべもの」案内記です。
目次 一月 大店のお正月—『家内年中行事』より
二月 御畳奉行、朝まで痛飲す—『鸚鵡篭中記』より
三月 黄門様、精進で宴会—『日乗上人日記』より
四月 旅の楽しみ旅篭ごはん—『伊勢参宮献立道中記』より
五月 贅を尽くした食通の昼餐—『献立懐日記』より
六月 海の幸豊かな越後の宴—『柏崎日記』より
七月 大名家、七夕のお祝い—「慶応二年御献立帳」より
八月 流行作家、孫の誕生祝い—『馬琴日記』より
九月 御家人、引き継ぎの宴—『官府御沙汰略記』より
十月 下級武士、友人宅におよばれ—『酒井伴四郎日記』より
十一月 中級武士宅での豪華な酒宴—『石城日記』より
十二月 隠居大名、観劇の宵—『宴遊日記別録』より
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112012050921 081/To 63 2013

書誌詳細

一般注記 年表江戸時代の食と社会: p[72]-[73]
参考文献: p[126]
本書は『小説新潮』2010年9月号より2011年8月号まで連載された「江戸のもてなし」を増補・再編集したもの
著者標目 福田, 浩(1935-) <フクダ, ヒロシ>
松下, 幸子(1925-) <マツシタ, サチコ>
松井, 今朝子(1953-) <マツイ, ケサコ>
件 名 BSH:食生活 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:料理(日本) -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:383.8
NDC9:383.81
書誌ID 1001500021
ISBN 9784106022395
NCID BB11528413
巻冊次 ISBN:9784106022395 ; PRICE:1600円+税
登録日 2013.02.27
更新日 2013.02.27

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています