このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本統治期台湾と帝国の「文壇」 : 「文学懸賞」がつくる「日本語文学」
ニホン トウチキ タイワン ト テイコク ノ ブンダン : ブンガク ケンショウ ガ ツクル ニホンゴ ブンガク

責任表示 和泉司著
シリーズ ひつじ研究叢書 ; 文学編 ; 5
データ種別 図書
出版者 東京 : ひつじ書房
出版年 2012.2
本文言語 日本語
大きさ xi, 434p ; 22cm
目次 “文壇”にとっての“中央”と“地方”、その先の“植民地”
第1部 憧れの“中央文壇”—回路としての“文学懸賞”(日本統治期台湾における“日本語文学”の始まり
『改造』懸賞創作の行先—“文壇”と“懸賞”
懸賞当選作としての「パパイヤのある街」)
第2部 “自律”を模索する“台湾文壇”—“中央”との接続/切断(西川満と黄得時—四〇年代“台湾文壇”を考えるために
青年が「志願」に至るまで—周金波「志願兵」論
新垣宏一「砂塵」論—もてあまされる“皇民化運動”
錯綜する“内”と“外”—四〇年代“台湾文壇”における「蓮霧の庭」と龍瑛宗
“皇民文学”と“戦争”
日本統治期後の日本語作家たち)
日本統治期後の日本語作家たち
続きを見る

所蔵情報


比文 文化表象 032112016032802 910.263/I 99 2012

比文 文化表象 032112012050782 910.263/I 99 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本統治期台湾と帝国の文壇 : 文学懸賞がつくる日本語文学
一般注記 参考文献: p413-420
2007年度に慶應義塾大学に課程博士学位請求論文として提出した「重層する帝国の「文壇」 : 日本統治期台湾の日本語文学をめぐって」に論文を加え改稿・修正したもの
著者標目 和泉, 司(1975-) <イズミ, ツカサ>
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
BSH:台湾 -- 歴史 -- 日本統治時代  全ての件名で検索
BSH:文学賞
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.263
書誌ID 1001499968
ISBN 9784894765900
NCID BB0880173X
巻冊次 ISBN:9784894765900 ; PRICE:6600円+税
登録日 2013.02.27
更新日 2013.02.27

類似資料