このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:8回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
加害者臨床
カガイシャ リンショウ

責任表示 廣井亮一編
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2012.12
本文言語 日本語
大きさ iv, 252p : 挿図 ; 22cm
概要 非行・児童虐待・DV・殺人・ハラスメント・いじめ—様々な加害行為への司法的処遇、臨床的プログラムから治療法学まで、多層的なアプローチの現状を明らかにする。
目次 第1部 加害者臨床の目的と課題(加害者臨床の目的
加害者臨床の困難性
加害者の被害者性 ほか)
第2部 加害者の理解(非行少年—非行と少年の全体的布置
虐待する親
DV加害者 ほか)
第3部 加害者臨床の展開(法と非行臨床
更生保護制度における加害者への処遇
発達障害のある非行少年への対応 ほか)

所蔵情報


法科院(Law School) 024112012012476 Sj 20/H/11 2012

書誌詳細

一般注記 文献: 各章末
著者標目 廣井, 亮一(1957-) <ヒロイ, リョウイチ>
件 名 BSH:犯罪心理学
分 類 NDC9:326.34
書誌ID 1001497233
ISBN 9784535563117
NCID BB11226571
巻冊次 ISBN:9784535563117 ; PRICE:2600円+税
登録日 2013.01.25
更新日 2013.01.25

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています