このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:17回

  • 貸出数:24回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
メノン : 徳 (アレテー) について
メノン : アレテー ニツイテ

責任表示 プラトン著 ; 渡辺邦夫訳
シリーズ 光文社古典新訳文庫 ; [KBフ2-2]
データ種別 図書
出版者 東京 : 光文社
出版年 2012.2
本文言語 日本語
大きさ 286p : 地図 ; 16cm
概要 「徳は教えられるものでしょうか?」メノンの問いに対し、ソクラテスは「徳とは何か?」と切り返す。そして「徳」を定義する試みから知識と信念、学問の方法、魂、善をめぐって議論は進んでいく。西洋哲学の豊かな内容をかたちづくる重要な問いがここで生まれた、初期対話篇の傑作。

所蔵情報


中央図 4A 032112012038623 131.3/P 71 2012

中央図 自動書庫 032112012038635 131.3/P 71 2012

理系図1F 開架 032112012038611 131.3/P 71 2012

書誌詳細

別書名 原タイトル:Μενων
異なりアクセスタイトル:メノン : 徳について
一般注記 ソクラテス・プラトン年譜: p266-272
テキストはOxford classical text(OCT)のプラトン全集第3巻(Platonis Opera, rec.J. Burnet, tom. III, Oxford 1903) 所収のもの
著者標目 Plato, 427-347 B.C.
渡辺, 邦夫(1954-) <ワタナベ, クニオ>
分 類 NDC8:131.3
NDC9:131.3
書誌ID 1001495123
ISBN 9784334752446
NCID BB08343034
巻冊次 ISBN:9784334752446 ; PRICE:781円+税
登録日 2013.01.07
更新日 2013.01.07

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています