このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:37回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
倫理学という構え : 応用倫理学原論
リンリガク トイウ カマエ : オウヨウ リンリガク ゲンロン

責任表示 奥田太郎著
データ種別 図書
出版者 京都 : ナカニシヤ出版
出版年 2012.9
本文言語 日本語
大きさ xiv, 314p ; 20cm
概要 「倫理学とは何か」という問いを主軸として、その延長線上で「倫理とは何か」についても明らかにする。倫理学の実践論的転回。初学者にも専門家にも読んでもらえる「入門書」でもあり、「研究書」でもあり、かつ「倫理学とは何か」を探究した“エッセイ”。
目次 第1章 誰が何のために倫理学をするのか(倫理学をするのはどんな人か
実践としての倫理と学問としての倫理学
実践としての倫理と学問として倫理学をすること)
第2章 何についてどうやって倫理学をするのか(現代社会における倫理問題群
三大倫理学理論
倫理学の三つの方法論(1)原則主義論争
倫理学の方法論(2)決議論と行為者中心主義)
第3章 倫理学の境界はどこにあるのか(義憤と心意気で倫理を語れるか
大衆はブタか
常識と直感は当てになるか
結局、倫理学の対象である倫理とはどんなものなのか)
第4章 誰のために倫理学をするのか(倫理学者は誰に向かって語るのか
事柄の政治性とどう向き合うか
方法としてのエッセイは可能か)
第5章 あなたが倫理学をつくる(思慮ある傍観者になる
異なる層の間を何度も往復する
応用倫理学を再起動させる)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112012032858 150/O 54 2012

比文 文化動態 110012018047595 150/O 54 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:倫理学という構え : 応用倫理学原論
一般注記 読書案内: p297-303
著者標目 奥田, 太郎(1973-) <オクダ, タロウ>
件 名 BSH:倫理学
NDLSH:倫理学
分 類 NDC8:150
NDC9:150
書誌ID 1001494109
ISBN 9784779506772
NCID BB10223079
巻冊次 ISBN:9784779506772 ; PRICE:2500円+税
登録日 2012.12.19
更新日 2012.12.19

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています