このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:11回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
検診で寿命は延びない
ケンシン デ ジュミョウ ワ ノビナイ

責任表示 岡田正彦著
シリーズ PHP新書 ; 669
データ種別 図書
出版者 [東京] : PHP研究所
出版年 2010.5
本文言語 日本語
大きさ 241p ; 18cm
概要 健康診断、人間ドック、がん検診、メタボ健診、脳ドック...。日本では様々な健診・検診が整備されており、早期発見・早期治療を合い言葉に、数多くの人々が受けている。ところが、定期的に検診を受けている人のほうが寿命が短いという、大規模調査の結果も出ているのだ。人間の体は理屈通りにはいかない。検診や治療にともなうリスクはかなり大きい。それは海外では認識されていても、なぜか日本では知られず、検診推進派の意見...かりがまかり通っている。自分の身を守るために知っておきたい、本当の知識。続きを見る
目次 第1章 なぜ健診を受けなければならないのか
第2章 検査の意味を知っておこう
第3章 がん検診のナンセンス
第4章 目的がわからない人間ドック
第5章 怪しげなメタボ健診
第6章 脳ドックの隠された目的とは
第7章 検査データを忘れて気楽に生きよう

所蔵情報


医学図 1F 開架 040112012002258 WA 108/O 38/2010 2010

書誌詳細

一般注記 文献あり
著者標目 岡田, 正彦 <オカダ, マサヒコ>
件 名 BSH:臨床検査法
BSH:健康管理
NDLSH:健康診断
分 類 NDC8:492.1
NDC9:492.1
NDC9:498.81
書誌ID 1001491091
ISBN 9784569777849
NCID BB02029128
巻冊次 ISBN:9784569777849 ; PRICE:700円+税
登録日 2012.11.15
更新日 2012.11.15

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています