このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
教育における「政治的中立」の誕生 : 「教育二法」成立過程の研究
キョウイク ニオケル セイジテキ チュウリツ ノ タンジョウ : キョウイク ニホウ ノ セイリツ カテイ ノ ケンキュウ

責任表示 藤田祐介, 貝塚茂樹著
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2011.12
本文言語 日本語
大きさ iv, 316, 5p ; 22cm
概要 1954(昭和29)年、教育界に激震が走った。学校での「偏向教育」是正を目的とした「教育二法」が制定されたのである。東西冷戦が続くなか、「山口日記事件」をきっかけに、教育の政治的中立性をめぐる全国的な論争が巻き起こった。論争の舞台は国会に移り、法案として審議されるに至る。その後、教育界においてこの問題は、論争の党派性、イデオロギー対立の象徴として、長らくタブー視されてきた。本書はこの「教育二法」の...定過程を検証し、その歴史的意義を改めて考察する。文部省、日教組、知識人...それぞれの関係者は、何を目指したのか。豊富な史料に基づいた研究成果が、今、明らかになる。続きを見る
目次 序章 なぜ、「教育二法」研究か
第1章 「教育二法」案の立案過程—国会審議以前における法案作成の経緯について
第2章 「教育二法」と中央教育審議会—教育の政治的中立性をめぐる論議の検討
第3章 第一九回国会における「教育二法」の成立過程—衆参両院文部委員会での審議を中心に
第4章 「教育二法」制定過程における教育関係団体—日本教職員組合の活動を中心に
第5章 教育の政治的中立性をめぐる論議と「世論」—「教育二法」を中心に
補章 文相大達茂雄と「教育二法」
資料編

所蔵情報


中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 022112011002130 教育/14B/1937 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:教育における政治的中立の誕生 : 教育二法成立過程の研究
一般注記 「教育二法」制定史関連文献目録: p303-312
著者標目 藤田, 祐介(1975-) <フジタ, ユウスケ>
貝塚, 茂樹(1963-) <カイズカ, シゲキ>
件 名 BSH:教育 -- 法令  全ての件名で検索
BSH:教育と政治
分 類 NDC8:373.2
NDC9:373.22
書誌ID 1001468981
ISBN 9784623061471
NCID BB07613111
巻冊次 ISBN:9784623061471 ; PRICE:5000円+税
登録日 2012.02.21
更新日 2012.02.21

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています