このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:8回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
向精神薬のリスク・ベネフィット
コウセイシンヤク ノ リスク ベネフィット

責任表示 樋口輝彦, 石郷岡純責任編集
シリーズ 専門医のための精神科臨床リュミエール ; 25
データ種別 図書
出版者 東京 : 中山書店
出版年 2011.5
本文言語 日本語
大きさ 264p : 挿図 ; 26cm
目次 1 向精神薬50年の歩み(抗精神病薬:antipsychotic drug
抗うつ薬
抗不安薬・睡眠薬)
2 薬物療法の到達点(統合失調症
大うつ病性障害
双極性障害
不安障害)
3 薬物治療と他の治療法との比較(気分障害に対する抗うつ薬療法と認知行動療法・対人関係療法
抗うつ薬療法と電気けいれん療法
不安障害における薬物療法と精神療法
統合失調症における経口薬治療とデポ剤による治療)
4 向精神薬の未来
続きを見る

所蔵情報


医学図 1F 開架 040112011005040 WM 100/Se 69/v.25/2011 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:向精神薬のリスクベネフィット
一般注記 引用・参考文献あり
著者標目 樋口, 輝彦(1945-) <ヒグチ, テルヒコ>
石郷岡, 純 <イシゴウオカ, ジュン>
件 名 BSH:向精神薬
BSH:精神医学
BSH:化学療法
分 類 NDC9:493.72
NDC9:493.7
書誌ID 1001466297
ISBN 9784521732428
NCID BB05557847
巻冊次 ISBN:9784521732428 ; PRICE:7800円+税
登録日 2012.01.31
更新日 2012.01.31

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています