このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
古代王権論 : 神話・歴史感覚・ジェンダー
コダイ オウケンロン : シンワ レキシ カンカク ジェンダー

責任表示 義江明子著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2011.4
本文言語 日本語
大きさ xvi, 248, 4p ; 20cm
概要 歴史を語るモノとしての系譜・神話を独自の視点から読み解き、古代における「歴史感覚」の特質を解明するとともに、ジェンダーと権力をめぐる普遍的な議論をふまえた斬新な女帝論を提示。古事記・日本書紀により垂直の時間軸をもつ王統譜として成型された「王権の歴史」の枠組みを超え出て、私たちの古代認識を根底から問いなおす、新しい日本古代王権論。
目次 第1章 系譜(“生の子”と“祖の子”—古系譜の語りと類型
「上祖」をめぐって—原ウヂの歴史意識
鉄剣銘からタテ系図へ—“過去”と向き合う自己
モノの名・カミの名・ヒトの名—“過去”の可塑性)
第2章 神話(三輪山祭祀と麻多智伝承
始原を語るモノと「み世」
神婚伝承の中のヒメ
王権神話の飛翔と“ヒメの死”
雄略と推古—重層する“記憶”)
第3章 王権(冊封と王位継承
王名の“記憶”
“記憶”から王統譜へ)
第4章 女帝(推戴と「遺詔」—推古
“譲位”と「皇祖母尊」—皇極
「天つ神の御子」—持続
宣命にみる“歴史”の創出—元明・元正
「皇緒」の確定—奈良時代政争史の結末)
続きを見る

所蔵情報


中央図 2C_74‐89 [文/国史] 021112011010795 国史/3C/2308 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:古代王権論 : 神話歴史感覚ジェンダー
一般注記 参考文献・資料一覧: p237-246
著者標目 *義江, 明子(1948-) <ヨシエ, アキコ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
BSH:天皇制
分 類 NDC8:210.3
NDC9:210.3
書誌ID 1001464487
ISBN 9784000229104
NCID BB05579850
巻冊次 ISBN:9784000229104 ; PRICE:3100円+税
登録日 2012.01.16
更新日 2012.01.16

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています