このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:17回

  • 貸出数:14回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
ヒトはなぜ拍手をするのか : 動物行動学から見た人間
ヒト ワ ナゼ ハクシュ オ スル ノカ : ドウブツ コウドウガク カラ ミタ ニンゲン

責任表示 小林朋道著
シリーズ 新潮選書
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2010.12
本文言語 日本語
大きさ 189p : 挿図 ; 20cm
概要 生命に対してはより重大な危機となるのに、ヒトは銃よりもヘビを反射的に怖がることが多い。脅威へのシグナルが遺伝子にすり込まれているからだ。普段、意識もしない動作や行動、心理・感情には、人類の進化にかかわる重要な理由があった。ヒトが生き残るために働く恐怖心や不快感、喜びや興奮、性別特有の動作や感覚—そのメカニズムを解く納得のポビュラーサイエンス。
目次 第1部 「動作」をめぐる謎(なぜ女性は“内股”、男性は“外股”なのか?
なぜ友好的な気持ちを示すとき拍手をするのか?
出会いや別れの挨拶が、相手と同じ動作になりやすいのはなぜか? ほか)
第2部 「行動」に秘められた謎(並んで歩くカップルは、なぜ女性が左側になることが多いのか?
なぜ電話で謝るときにも頭を下げるのか?
上司はなぜ、椅子に座って部下を呼びつけるのか? ほか)
第3部 「心理・感情」をめぐる謎(なぜ振り込め詐欺にだまされるのか?
スポーツの有名人に“品格”を求めるのはなぜか?
なぜ幽霊を怖がるのか? ほか)

所蔵情報


理系図1F 開架 032112011031335 141.7/Ko 12 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:ヒトはなぜ拍手をするのか
一般注記 参考にした主な書籍: p187-189
著者標目 小林, 朋道(1958-) <コバヤシ, トモミチ>
件 名 BSH:行動
BSH:進化論
NDLSH:行動心理学
NDLSH:動物行動学
分 類 NDC8:141.7
NDC9:141.7
書誌ID 1001461569
ISBN 9784106036699
NCID BB04293568
巻冊次 ISBN:9784106036699 ; PRICE:1000円+税
登録日 2011.12.05
更新日 2011.12.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています