このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:416回

  • 貸出数:84回
    (1年以内の貸出数:17回)

<図書>
暇と退屈の倫理学
ヒマ ト タイクツ ノ リンリガク

責任表示 國分功一郎著
データ種別 図書
出版者 東京 : 朝日出版社
出版年 2011.10
本文言語 日本語
大きさ 362, xxxvip ; 19cm
目次 序章 「好きなこと」とは何か?
第1章 暇と退屈の原理論—ウサギ狩りに行く人は本当は何が欲しいのか?
第2章 暇と退屈の系譜学—人間はいつから退屈しているのか?
第3章 暇と退屈の経済史—なぜ“ひまじん”が尊敬されてきたのか?
第4章 暇と退屈の疎外論—贅沢とは何か?
第5章 暇と退屈の哲学—そもそも退屈とは何か?
第6章 暇と退屈の人間学—トカゲの世界をのぞくことは可能か?
第7章 暇と退屈の倫理学—決断することは人間の証しか?

所蔵情報


中央図 4A 010112011012998 113/Ko 45 2011

理系図1F 開架 031112012011030 113/Ko 45 2013

法 研究室 024112011022158 Zj 10/K/21 2011

言文 独語 032112012020600 113/Ko 45 2012

書誌詳細

著者標目 國分, 功一郎(1974-) <コクブン, コウイチロウ>
件 名 BSH:哲学
NDLSH:人生観
分 類 NDC8:104
NDC9:104
NDC9:113
書誌ID 1001461539
ISBN 9784255006130
NCID BB07177213
巻冊次 ISBN:9784255006130 ; PRICE:1800円+税
NBN JP21999907
登録日 2011.12.02
更新日 2013.03.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています