このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:11回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
祭壇画の解体学 : サッセッタからティントレットへ
サイダンガ ノ カイタイガク : サッセッタ カラ ティントレット エ

責任表示 遠山公一責任編集 ; 遠山公一 [ほか] 著
シリーズ イメージの探検学 ; 2
データ種別 図書
出版者 東京 : ありな書房
出版年 2011.4
本文言語 日本語
大きさ 312p, 図版4枚 ; 22cm
概要 サッセッタの華やかでゴシック的な両面多翼祭壇画、マンテーニャの人文主義による初期ルネサンスの祭壇画、ラファエッロの「古代風」な盛期ルネサンスの祭壇画、ブロンツィーノのフィレンツェ・マニエリスムの祭壇画、ティツィアーノのヴェネツィア・ルネサンスの祭壇画、ティントレットの宗教改革期の大祭壇画、これら解体された祭壇画をオリジナルな状態に戻し、それらの表象を改めて解体して創造の秘跡を探検する。
目次 サッセッタ『サンセポルクロ両面祭壇画』
マンテーニャ『サン・ゼノ祭壇画』—“叡智の幕屋”としてのタベルナクルム祭壇
ラファエッロ『キリストの埋葬』—若きラファエッロが巨匠レオナルドから吸収したこと
ブロンツィーノ『キリストの哀悼』—「エレオノーラ・ディ・トレド礼拝堂」における絵画と彫刻の対話
ティツィアーノ『ピエタ』—祭壇画『ピエタ』とフラーリ聖堂内の二作品をめぐって
ティントレット『聖母被昇天』—バンベルクの祭壇画に描かれた聖書をめぐって

所蔵情報


芸工 研究室 050112011013645 723.37/To79 2011

文 美学(研究室) 021112011004207 美学/540/362 2011

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:Disconstructio tabularum alatarium : ex Sassetta ad Tintoretto
一般注記 その他の著者:喜多村明里、松浦弘明、足達薫、金井直、越川倫明
人名索引: 巻末pi-viii (p304-311)
著者標目 遠山, 公一(1959-) <トオヤマ, コウイチ>
喜多村, 明里(1962-) <キタムラ, アカリ>
松浦, 弘明(1960-) <マツウラ, ヒロアキ>
足達, 薫(1969-) <アダチ, カオル>
金井, 直 <カナイ, タダシ>
越川, 倫明(1958-) <コシカワ, ミチアキ>
件 名 BSH:絵画 -- イタリア  全ての件名で検索
BSH:キリスト教美術
分 類 NDC8:723.37
NDC9:723.37
書誌ID 1001451911
ISBN 9784756611178
NCID BB05540119
巻冊次 ISBN:9784756611178 ; PRICE:5000円+税
登録日 2011.07.22
更新日 2011.07.22

類似資料