このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:202回

  • 貸出数:66回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
実証的刑事政策論 : 真に有効な犯罪対策へ
ジッショウテキ ケイジ セイサクロン : シン ニ ユウコウナ ハンザイ タイサク エ

責任表示 浜井浩一著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2011.5
本文言語 日本語
大きさ x, 412p : 挿図 ; 20cm
概要 いま、本当の問題はどこにあるのか。どのような対策が求められているのか。実務家出身の犯罪学者による研究の集大成。
目次 第1部 犯罪と治安(犯罪統計は何を測っているのか—警察庁長官指示と認知件数、検挙率等の関係
日本の治安悪化神話はいかに作られたか—治安悪化の実態と背景要因
日本の治安の本当の問題はどこにあるのか—高齢者犯罪の増加
科学的に犯罪を測定することは可能か)
第2部 刑罰と犯罪者の更生(刑務所の過剰収容はなぜ起きるのか—過剰収容の意味と刑務所処遇に与える影響
日本の司法は、誰を罰しているのか—刑務所受刑者から見た日本の刑罰
刑務所の中の刑務所—昼夜間独居の住人たち
刑務所を支える受刑者—経理夫
受刑者の社会復帰を阻んでいるものは何か—刑務所における仮釈放の実態と再犯防止に向けた改革のあり方
日本ではなぜ高齢者を罰するのか—ノルウェーから見えてくる日本の高齢者犯罪増加の原因
日本ではなぜ死刑が廃止されていないのか—死刑を議論するための前提事実
日本における厳罰化とポピュリズム—被害者支援活動、マスコミと法務・検察の役割)
第3部 少年非行と処遇(非行・逸脱における格差(貧困)問題—雇用の消失により高年齢化する少年非行
少年院か、少年刑務所か—判決後の処遇から考える少年司法厳罰化の現実と矛盾)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112011023902 326.3/H 23 2011

中央図 4A 010112011024132 326.3/H 23 2011

中央図 4A 032112011045564 326.3/H 23 2011

理系図1F 開架 032112011044814 326.3/H 23 2011

法科院(Law School) 024112011008477 Sj 20/H/10 2011

法 研究室 024112011005622 Sj 20/H/46 2011

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:実証的刑事政策論 : 真に有効な犯罪対策へ
一般注記 初出一覧: p411-412
著者標目 浜井, 浩一 <ハマイ, コウイチ>
件 名 NDLSH:刑事政策 -- 日本  全ての件名で検索
分 類 NDC9:326.3
NDLC:AZ-741
書誌ID 1001451803
ISBN 9784000234870
NCID BB05803808
巻冊次 ISBN:9784000234870 ; PRICE:3900円+税 ; XISBN:978400234870
登録日 2011.07.21
更新日 2011.07.21

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています