このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:28回

  • 貸出数:36回
    (1年以内の貸出数:4回)

<図書>
日本人はなぜ戦争へと向かったのか
ニホンジン ワ ナゼ センソウ エト ムカッタノカ

責任表示 NHK取材班編著
シリーズ NHKスペシャル
データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2011.2-2011.11
本文言語 日本語
大きさ 3冊 ; 19cm
概要 新たに見つかった膨大な証言・資料から浮かび上がる太平洋戦争へと至った「本当の」道のりとは。大きな反響を呼んだ「外交」と「陸軍」を収載。第一線の研究者による解説も充実。
高揚を創出した戦争報道の知られざる側面、開戦を決断したリーダーたちの驚くべき実態。新資料が明かす「なぜ」への回答とは。新たな角度から太平洋戦争までの道のりに光をあてた「メディアと民衆」と「指導者」を収載。井上寿一、ジョン・ダワー、佐藤...己、半藤一利ほかによる最新の「読み解き」も収載。
日本中が真珠湾攻撃の勝利に沸き返る中、指導者たちが下した驚くべき“決定”とは?太平洋戦争のターニングポイントに迫る。
続きを見る
目次 第1章 外交—世界を読み違えた日本(“外交敗戦”孤立への道
一九三〇年代日本を支配した空気
外交に活かせなかった陸軍暗号情報 ほか)
第2章 陸軍—戦略なき人事が国を滅ぼす(巨大組織“陸軍”暴走のメカニズム
陸軍を狂わせた人事システム
日本が陥った負の組織論 ほか)
陸軍暴走の連鎖
なぜ、日中戦争をとめられなかったのか
第3章 メディアと民衆—“世論”と“国益”のための報道(“熱狂”はこうして作られた
世論とメディアによる戦意高揚
横並び報道と被害者意識
ラジオが導いた戦争への道のり)
第4章 指導者—“非決定”が導いた戦争(開戦・リーダーたちの迷走
“非決定”という恐るべき「制度」
アメリカの誤算
一九四一年、開戦までのアメリカ)
日米開戦史を再考する
対談 太平洋戦争開戦前の「日本と日本人」(半藤一利・松平定知)
果てしなき戦線拡大の悲劇(南方の資源
大本営政府連絡会議の招集
対立する陸海軍の主張
決断力を欠いた戦争方針の策定
ボールは再び連絡会議へ
絡み合う経済界の利権構造
混乱する戦時体制
ミッドウェー海戦の山本五十六の真意
戦場に残された兵士たちの証言)
解説 なぜ、戦争を終わらせることができなかったのか—戦争指導・利権・セクショナリズム(泥縄式の戦争指導とふたつの軍隊
“大綱”という名の無方針とリーダーシップの不在
南方占領地域と大東亜共栄圏の実態
“名将”山本五十六の虚実)
なぜ、戦線は拡大したのか
続きを見る

所蔵情報

中央図 4A 032112012024270 210.75/N 71 2012
中央図 自動書庫 026112011000270 210.75/N 71/2011 2011
理系図1F 開架 032112011022045 210.75/N 71 2011
中央図 4A 032112011022057 210.75/N 71 2011
中央図 自動書庫 026112011000294 210.75/N 71/2011-2 2011
理系図1F 開架 032112012023785 210.75/N 71 2011
戦中編 理系図1F 開架 032112011044942 210.75/N 71 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本人はなぜ戦争へと向かったのか
一般注記 年表あり
著者標目 日本放送協会取材班 <ニホン ホウソウ キョウカイ シュザイハン>
件 名 BSH:太平洋戦争(1941-1945)
NDLSH:太平洋戦争 (1941-1945)
分 類 NDC8:210.75
NDC9:210.75
書誌ID 1001450342
ISBN 9784140814635
NCID BB05167503
巻冊次 上 ; ISBN:9784140814635 ; PRICE:1400円+税
下 ; ISBN:9784140814642 ; PRICE:1400円+税
戦中編 ; ISBN:9784140815113 ; PRICE:1300円+税
登録日 2011.06.24
更新日 2012.11.02

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています