このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:17回

  • 貸出数:15回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
地震の日本史 : 大地は何を語るのか
ジシン ノ ニホンシ : ダイチ ワ ナニ オ カタルノカ

責任表示 寒川旭著
シリーズ 中公新書 ; 1922
データ種別 図書
増補版
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2011.5
本文言語 日本語
大きさ iv, 276p ; 18cm
概要 日本の歴史は、地震の歴史だと言っても過言ではない。人の記憶になく、文書に記述がないからといって、地震が存在しなかったと速断するのは大きな間違いと言えるだろう。本書は、「地震考古学」を確立した著者による、日本歴史を地震の連鎖として描く異色の読み物である。巻末に、東日本大震災に関連して、現在の日本列島と共通点が多い九世紀の地震活動を増補し、地震活動活発期にある日本の備えを考える。
目次 第1章 縄文時代〜古墳時代
第2章 飛鳥〜平安時代中期
第3章 平安時代後期〜室町時代
第4章 安土桃山時代
第5章 江戸時代
第6章 江戸時代末期
第7章 近・現代
終章 二一世紀の地震
増補版のための補遺 東日本大震災のあとで

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 032112011005227 中公新書 2011

芸工新書 2階 050112011001994 453/Sa63/A 2011

書誌詳細

一般注記 主な参考文献: p269-271
著者標目 寒川, 旭(1947-) <サンガワ, アキラ>
件 名 NDLSH:地震 -- 日本 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:453.21
NDC9:453.21
書誌ID 1001448760
ISBN 9784121919229
NCID BB05734771
巻冊次 ISBN:9784121919229 ; PRICE:820円+税
登録日 2011.06.01
更新日 2011.06.01

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています