このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:13回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
病院の世紀の理論
ビョウイン ノ セイキ ノ リロン

責任表示 猪飼周平著
データ種別 図書
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ vi, 330p ; 22cm
概要 現代人にとって常識となっている病院を中核とする医療が、20世紀という時代の産物であることを明らかにするとともに、歴史を俯瞰する視点からこれからの医療政策を長期的に展望する。近代日本の医療システムを歴史的・理論的に位置づける力作。
目次 序章 病院の世紀という構想について
第1章 病院の世紀の理論
第2章 所有原理型医療システムの原型—明治期日本における開業医の形成
第3章 専門医化する日本の医師—20世紀前半日本における医師のキャリア
第4章 医療の社会化運動の時代—20世紀前半日本における医師の地理的分布
第5章 開業医の経済的基盤と公共性—20世紀前半日本における開業医の病院経営
第6章 病院の世紀の終焉—健康戦略の転換の時代
第7章 治療のための病床—20世紀日本における病床の変遷
第8章 医局制度の形成とその変容

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 024112011500126 Ej 75/I/12 2010

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:The theory of the hospital century
一般注記 参考文献一覧: p301-308
著者標目 猪飼, 周平(1971-) <イカイ, シュウヘイ>
件 名 BSH:医療 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:病院 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:498.021
NDC9:498.021
書誌ID 1001445325
ISBN 9784641173590
NCID BB01684693
巻冊次 ISBN:9784641173590 ; PRICE:4000円+税
登録日 2011.04.06
更新日 2011.04.06

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています