このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:13回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
人はなぜ数学が嫌いになるのか : 好きと嫌いは紙一重
ヒト ワ ナゼ スウガク ガ キライ ニ ナル ノカ : スキ ト キライ ワ カミヒトエ

責任表示 芳沢光雄著
シリーズ PHPサイエンス・ワールド新書 ; 030
データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2010.10
本文言語 日本語
大きさ 206p : 挿図 ; 18cm
概要 日本では他国と比べ、「数学嫌い」が目立って多いという。こうした事態を憂い、著者は数学嫌いの大学生にアンケート調査を行い、その生の声を直接に拾い出した。数学嫌いになった理由を10の項目に分類し、その対策と改善策を具体的に提案する。子どもへの教え方から接し方まで、小・中・高校生を出前授業で教える経験をもつ著者ならではのきめ細かさ。ちょっとしたことで「数学好き」になれる、その道筋をも示す。
目次 1章 「数学嫌い」の声に耳を傾けよう(「算数や数学は、もっと楽しそうに教えてほしい」
「学校なのに公式の成り立ちを教えないで、いきなり暗記をさせられた」 ほか)
2章 「数学嫌い」の原因は人である(数学の「好き・嫌い」と「できる・できない」は一致しない
優秀過ぎる人は凡人の頭の中が分からない ほか)
3章 算数・数学学習のヒント(数学と理科・統計の関係
「すべて」と「ある」 ほか)
4章 親の心構え(数学好きになるきっかけは十人十色
「誤りこそ大切」という気持ちをもつ ほか)

所蔵情報


理系図1F 開架 010112010026581 410.7/Y 94 2010

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:人はなぜ数学が嫌いになるのか
著者標目 *芳沢, 光雄(1953-) <ヨシザワ, ミツオ>
件 名 BSH:数学教育
分 類 NDC8:410.7
NDC9:410.7
書誌ID 1001442640
ISBN 9784569790893
NCID BB03471489
巻冊次 ISBN:9784569790893 ; PRICE:800円+税
登録日 2011.03.03
更新日 2011.03.03

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています