このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:198回

  • 貸出数:13回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
日本百貨店業成立史 : 企業家の革新と経営組織の確立
ニホン ヒャッカテンギョウ セイリツシ : キギョウカ ノ カクシン ト ケイエイ ソシキ ノ カクリツ

責任表示 末田智樹著
シリーズ MINERVA現代経営学叢書 = Modern business economics ; 41
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2010.4
本文言語 日本語
大きさ xi, 534, 9p, 図版 [2] p : 挿図 ; 22cm
概要 明治後期から昭和戦前期の百貨店業の成立過程を明らかにする、日本における百貨店の源流—勃興していった日本百貨店業の全体像を把握。徹底した百貨店業研究の網羅的文献一覧付き。
目次 問題意識と課題
第1部 呉服店の百貨店化と経営革新(明治期における百貨店の創業と営業展開—日比翁助と三越の成立
呉服系百貨店の成立期における経営動向—三越の戦略転換と高島屋による追随
明治・大正期における百貨店の多店舗体制の確立—伊藤祐民と松坂屋の成立
大正・昭和期における伝統呉服店の百貨店化—下村正太郎と大丸の成立)
第2部 ターミナルデパートの誕生と日本百貨店業の成立(昭和初期における百貨店の立地展開—小林一三と阪急百貨店の成立
昭和初期における新興百貨店の生成—小菅丹治と伊勢丹の成立
昭和戦前期における地方百貨店の勃興と百貨店業の成立—中牟田喜兵衛と岩田屋の成立)
総括と展望

所蔵情報


中央図 自動書庫 025112011002056 673.83/Su 19/20110205 2010

理系図2F 開架 010112010021844 673.83/Su 19 2010

理系図2F 開架 010112010022187 673.83/Su 19 2010

文 地理(研究室) 021112011002940 地理/290.166/Su 15 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:日本における百貨店業の成立過程
一般注記 博士論文「日本における百貨店業の成立過程」(岡山大学, 2006年) をベースとし、大幅に加筆と修正を加えたもの
小林一三の略年譜: p210
百貨店業研究文献一覧: p355-511
著者標目 *末田, 智樹(1967-) <スエタ, トモキ>
件 名 BSH:百貨店 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:百貨店 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:673.8
NDC9:673.83
書誌ID 1001440186
ISBN 9784623056323
NCID BB01952850
巻冊次 ISBN:9784623056323 ; PRICE:7500円+税
登録日 2011.02.07
更新日 2012.04.12

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています