このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
村の身分と由緒
ムラ ノ ミブン ト ユイショ

責任表示 白川部達夫, 山本英二編
シリーズ 「江戸」の人と身分 ; 2
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2010.7
本文言語 日本語
大きさ 13, 219p ; 20cm
概要 現代の生活習慣を育んだ江戸時代の「村」。苗字・土地の所持や家格と由緒に基づき、多様で柔軟に変動する「百姓」。身分制度下の村社会を、百姓・大庄屋・郷士・被差別民らの上昇願望と差別意識などから明らかにする。
目次 村と百姓身分—プロローグ
百姓身分と家
近世の村と百姓の土地所持
創り出される由緒の家筋
郷士と祭礼の語る地域社会—「甲賀忍者」末裔の実像
大庄屋の身分格式
弾左衛門支配とその境界—東国の賎民身分と差別
被差別民と村社会
村の身分と由緒—エピローグ

所蔵情報


中央図 2A 032112011021590 210.5/E 24 2010

理系図1F 開架 032112010039635 210.5/E 24 2010

書誌詳細

一般注記 参考文献: 各論末
著者標目 *白川部, 達夫 <シラカワベ, タツオ>
山本, 英二 <ヤマモト, エイジ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
BSH:身分
BSH:村落 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:身分
NDLSH:農民 -- 日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.5
NDC9:210.5
書誌ID 1001439434
ISBN 9784642065672
NCID BB02441085
巻冊次 ISBN:9784642065672 ; PRICE:3000円+税
登録日 2011.01.31
更新日 2011.10.19

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています