このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:8回

  • 貸出数:18回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!
センセイ キョダイ コウモリ ガ ロウカ オ トンデ イマス

責任表示 小林朋道著
シリーズ 「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学
データ種別 図書
出版者 東京 : 築地書館
出版年 2007.3
本文言語 日本語
大きさ 182p ; 19cm
概要 自然に囲まれた小さな大学で起きる動物たちと人間をめぐる珍事件を人間動物行動学の視点で描く、ほのぼのどたばた騒動記。あなたの“脳のクセ”もわかります。本日も、鳥取環境大学は動物事件でにぎやかなり!
目次 「巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」—人の“脳のクセ”とコウモリ事件
ヘビが逃げた!ハムスターも逃げた!—人工空間の中の生態系のお話
イモリを採取していてヤツメウナギを捕獲したTくん—自然が発する信号に無意識に反応する脳
大学林で母アナグマに襲われた?話—神話と伝承をつくり出す“脳のクセ”
無人島に一人ぼっちで暮らす野生の雌ジカ—私はツコとよび、Kくんはメリーとよんだ
ヒミズを食べたヘビが、体に穴をあけて死んでいたのはなぜか—因果関係を把握したいという欲求
化石に棲むアリ—机の上の生態系小宇宙にひかれるわけ
動物を“仲間”と感じる瞬間—擬人化という認知様式
カキの種をまくタヌキの話—植物を遺伝的劣化から救う動物たち
飛べないハト、ホバのこと—ドバトの流儀で人と心通わすハト
鳥取環境大学ヤギ部物語
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 032112010050702 481.78/Ko 12 2010

中央図 3E 032112010032805 481.78/Ko 12 2009

書誌詳細

別書名 奥付タイトル:先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます! : 鳥取環境大学の森の人間動物行動学
異なりアクセスタイトル:先生巨大コウモリが廊下を飛んでいます
著者標目 小林, 朋道(1958-) <コバヤシ, トモミチ>
件 名 NDLSH:動物行動学
NDLSH:動物生態学
BSH:動物 -- 習性  全ての件名で検索
BSH:行動
分 類 NDC9:481.78
書誌ID 1001436809
ISBN 9784806713449
NCID BA80966321
巻冊次 ISBN:9784806713449 ; PRICE:1600円+税
登録日 2010.12.22
更新日 2010.12.22

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています