このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:23回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
「戦争」が生んだ絵、奪った絵
センソウ ガ ウンダ エ ウバッタ エ

責任表示 野見山暁治, 橋秀文, 窪島誠一郎著
シリーズ とんぼの本
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2010.11
本文言語 日本語
大きさ 142p : 挿図 ; 21cm
概要 「戦争」を生き抜いた画家は、今度は戦争体験と戦わねばならなかった。戦争の激浪に拉致された画学生、画家たちは、沈黙を強いられることとなった。青春の夢・希望を奪われたことでは、両者は同じ、犠牲者だった。彼らの叫びを、20世紀のこと、昭和の世のこととせず、耳をかたむけよう。
目次 第1部 「戦争」が生んだ絵(香月泰男—アトリエの中のシベリヤ
浜田知明—戦争体験の無残な感覚のイメージ化
高山良策—「弾雨下にスケッチ 高山君絵筆の奉仕」
山下菊二—「おちこぼれ兵士の戦線スケッチ」 ほか)
第2部 「戦争」が奪った絵(戦没画学生と遺作を守った遺族たち
戦没画学生列伝
「無言館」の十三年眠れる「絵の骨」のこと)

所蔵情報


中央図 4A 032112010031590 081/To 63 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:戦争が生んだ絵奪った絵
一般注記 主要参考文献: 巻末
著者標目 野見山, 暁治(1921-) <ノミヤマ, ギョウジ>
橋, 秀文(1954-) <ハシ, ヒデフミ>
窪島, 誠一郎(1941-) <クボシマ, セイイチロウ>
件 名 BSH:画家-日本
BSH:太平洋戦争(1941〜1945)
分 類 NDC8:720.28
NDC9:720.28
書誌ID 1001435582
ISBN 9784106022135
NCID BB04056686
巻冊次 ISBN:9784106022135 ; PRICE:1600円
登録日 2010.12.06
更新日 2010.12.06

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています