このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
日本の翻訳論 : アンソロジーと解題
ニホン ノ ホンヤクロン : アンソロジー ト カイダイ

責任表示 柳父章, 水野的, 長沼美香子編 ; コックリル浩子 [ほか執筆]
データ種別 図書
出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2010.9
本文言語 日本語
大きさ vi, 344p ; 21cm
概要 近代日本の翻訳論の歴史を、明治・大正期から昭和期にかけての代表的テクスト31編と、現代の翻訳研究者によるそれらの解題を通じて総合的に批評する、画期的で初の試み。翻訳研究の邦語必読文献。
目次 第1部 日本における翻訳—歴史的前提(日本的翻訳方法の原型
漢文訓読から西洋文訓読へ
開国、翻訳の花開く時代
漢字造語—日本的翻訳の要 ほか)
第2部 近代日本の翻訳論—原典と解題(渡部温『通俗 伊蘇普物語』例言
宮島春松『欧洲小説 哲烈禍福譚』緒言
伊沢信三郎訳『経世指針 鐵烈奇談』緒言
坪内逍遙『該撤奇談 自由太刀餘波鋭鋒』附言 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 032112012026832 801.7/Y 51 2010

中央図 4C_1‐135 [法] 024112011008705 Zj 30/Y/15 2010

比文 文化表象 032112010020177 801.7/Y 51 2010

書誌詳細

別書名 表紙タイトル:Japanese discourse on translation : an anthology with commentary
異なりアクセスタイトル:日本の翻訳論 : アンソロジーと解題
一般注記 その他の執筆者: 齊藤美野, 佐藤美希, 田辺希久子, 藤濤文子, 山岡洋一
参考文献あり
著者標目 *柳父, 章(1928-) <ヤナブ, アキラ>
水野, 的 <ミズノ, アキラ>
長沼, 美香子 <ナガヌマ, ミカコ>
コックリル, 浩子 <コックリル, ヒロコ>
件 名 BSH:翻訳 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:図書解題
分 類 NDC8:801.7
NDC9:801.7
書誌ID 1001431917
ISBN 9784588436161
NCID BB03303291
巻冊次 ISBN:9784588436161 ; PRICE:3300円+税
登録日 2010.10.20
更新日 2012.11.14

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています