このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
白洲正子祈りの道
シラス マサコ イノリ ノ ミチ

責任表示 白洲信哉編
シリーズ とんぼの本
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2010.9
本文言語 日本語
大きさ 143p ; 21cm
概要 『西国巡礼』『かくれ里』『近江山河抄』『十一面観音巡礼』...数々の名作随筆に綴られた紀行文を道標に祖母・正子の足跡を辿り、彼女が説いた日本人の信仰の本質を、いま、改めて問い直す。
目次 第1章 自然への想い
第2章 神像
第3章 旅の始まり『西国巡礼』
第4章 神と仏の仲立ち 修験の行者
第5章 十一面観音巡礼
第6章 かくれ里
第7章 風景から見えるもの
第8章 両性具有の美
第9章 地主神と仏教の二大聖地

所蔵情報


中央図 4A 032112010019431 081/To 63 2010

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:白洲正子:祈りの道
一般注記 白洲正子年譜:p142-143
著者標目 白洲, 信哉(1965-) <シラス, シンヤ>
件 名 BSH:白洲, 正子
BSH:宗教-日本
分 類 NDC8:162.1
NDC9:162.1
書誌ID 1001431111
ISBN 9784106022104
NCID BB03411126
巻冊次 ISBN:9784106022104 ; PRICE:1600円+税
登録日 2010.10.08
更新日 2010.10.08

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています