このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:5回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
その龍に肉球はあるか? : ささやかな日常感覚から見た古美術
ソノ リュウ ニ ニクキュウ ワ アルカ : ササヤカナ ニチジョウ カンカク カラ ミタ コビジュツ

責任表示 山中理著
データ種別 図書
出版者 東京 : 里文出版
出版年 2010.7
本文言語 日本語
大きさ 252p : 挿図 ; 22cm
概要 美神は細部に宿る。「美の殿堂」白鶴美術館の学芸課長にして、映画とお酒と古美術をこよなく愛する山中センセイが、名品に込められた謎を読み解きます。
目次 1 朋あり遠方より来る、また楽しからずや
2 まずお辞儀から始まります
3 目は口ほどにものを言う?
4 達磨大師の目頭ってどんな形?
5 虎か猫か、それが問題だ
6 肉球大好き!
7 長い睫毛が欲しかった
8 人を信じるということ—卑弥呼の鏡に妖惑されて
9 神は細部に宿る—虫の眼で見たらどうなるの?

所蔵情報


中央図 4A 010112010010942 702.2/Y 34 2010

書誌詳細

著者標目 山中, 理(1949-) <ヤマナカ, オサム>
件 名 BSH:東洋美術
分 類 NDC8:702.2
NDC9:702.2
書誌ID 1001427069
ISBN 9784898063569
NCID BB02617636
巻冊次 ISBN:9784898063569 ; PRICE:2800円+税
登録日 2010.08.11
更新日 2010.08.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています