このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:117回

  • 貸出数:24回
    (1年以内の貸出数:3回)

<図書>
生の短さについて : 他二篇
セイ ノ ミジカサ ニツイテ : ホカ ニヘン

責任表示 セネカ著 ; 大西英文訳
シリーズ 岩波文庫 ; 青(33)-607-1
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ 316p ; 15cm
概要 生は浪費すれば短いが、活用すれば十分に長いと説く『生の短さについて』。心の平静を得るためにはどうすればよいかを説く『心の平静について』。快楽ではなく、徳こそが善であり、幸福のための最も重要な条件だと説く『幸福な生について』。実践を重んじるセネカ(前4頃‐後65)の倫理学の特徴がよく出ている代表作3篇を収録。新訳。
目次 生の短さについて
心の平静について
幸福な生について

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 032112012037710 岩波文庫/青/607 2012

芸工文庫 3階 050112010004048 131/Se61 2010

書誌詳細

別書名 原タイトル:De brevitate vitae
原タイトル:De tranquillitate animi
原タイトル:De vita beata
内容注記 生の短さについて
心の平静について
幸福な生について
一般注記 ラテン語タイトルは標題紙裏による
参考文献: p314-315
底本「セネカ哲学全集1」(岩波書店, 2005)
著者標目 Seneca, Lucius Annaeus, ca. 4 B.C.-65 A.D.
大西, 英文(1948-) <オオニシ, ヒデフミ>
分 類 NDC8:131.5
NDC9:131.5
書誌ID 1001424892
ISBN 9784003360712
NCID BB01467312
巻冊次 ISBN:9784003360712 ; PRICE:840円+税
登録日 2010.07.09
更新日 2010.07.09

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています