このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:61回

  • 貸出数:19回
    (1年以内の貸出数:6回)

<図書>
軍部と民衆統合 : 日清戦争から満州事変期まで
グンブ ト ミンシュウ トウゴウ : ニッシン センソウ カラ マンシュウ ジヘンキ マデ

責任表示 由井正臣著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ xxv, 243, 7p ; 22cm
概要 軍部はいかなる問題意識で国民を動員していったのか。本書は、日本近代史の根幹に関わるこの主題に関わり、軍部の政治勢力化の過程と国民組織化の動態を、第一次史料を駆使しつつ先駆的に解明してきた著者の遺著である。とりわけ日清・日露戦争を画期とした日本帝国主義成立期における軍部の政治勢力化のダイナミズムを考察した点、総力戦体制構築に向けて軍部による国民精神動員が、在郷軍人会や青年団等に依拠しながら進められた...ロセスを明らかにした点で、その学問的意義は今も失われていない。続きを見る
目次 第1章 日本帝国主義成立期の軍部
第2章 二箇師団増設問題と軍部
第3章 辛亥革命と日本の対応
第4章 第一次世界大戦・ロシア革命・米騒動
第5章 総力戦準備と国民統合
第6章 満州事変と国民統合への道
補章 明治初期の建軍構想
あとがきにかえて—おくればせの私の近現代史研究

所蔵情報


中央図 4A 003112009038154 210.6/Y 97 2009

文 地理(研究室) 005112009019450 地理/290.18/Y 97 2009

書誌詳細

著者標目 *由井, 正臣(1933-) <ユイ, マサオミ>
件 名 BSH:日本 -- 国防 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
BSH:国家総動員
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 明治以後  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 1868〜1945  全ての件名で検索
NDLSH:軍人と政治
分 類 NDC8:392.1
NDC9:392.1
NDC9:210.6
NDLC:GB411
書誌ID 1001413349
ISBN 9784000226240
NCID BA89414776
巻冊次 ISBN:9784000226240 ; PRICE:4400円+税
NBN JP21581340
登録日 2010.02.09
更新日 2010.03.08

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています