このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:31回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
こんなにわかってきた宇宙の姿 : Mitakaで旅する太陽系と銀河
コンナ ニ ワカッテ キタ ウチュウ ノ スガタ : Mitaka デ タビ スル タイヨウケイ ト ギンガ

責任表示 京極一樹著
シリーズ 知りたいサイエンス ; 052
データ種別 図書
出版者 東京 : 技術評論社
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ 255p ; 19cm + CD-ROM(8cm) 1枚
概要 「Mitaka」は、国立天文台のホームページなどから簡単にダウンロードでき、ユーザーが自由に操作して楽しむことができます。このソフトでは、「地上から宇宙を見るモード」と「宇宙から天体を見るモード」の2つのモードが用意されています。本書では、「Mitaka」を使って、宇宙の観測データをもとにした画像を次々に表示しながら、宇宙の構造を解説していきます。
目次 第1章 地球・月そして太陽(わが大地、地球
わかってきた月の生成
太陽系のエネルギー源、太陽)
第2章 太陽系の惑星と衛星(太陽系の構成...その1
太陽系天体の軌道と自転
惑星の形成プロセスとは
クレーター惑星、水星
苛烈な火山惑星、金星
地球に一番似た惑星、火星
火星の謎を探る探査機群
火星の2つの衛星
太陽系最大の惑星、木星
木星型/天王星型惑星の構造
木星以遠の宇宙探査機
木星の63個の衛星と環
太陽系第2の惑星、土星
続々見つかった土星の環
土星の63個の衛星
直角に傾いた天王星
いちばん遠い惑星、海王星)
第3章 太陽系と太陽系小天体(太陽系の構成...その2
小惑星と太陽系外縁天体
謎の天体冥王星
他の準惑星とその候補
その他の太陽系小天体
地球に接近する小惑星
彗星とオールト雲)
第4章 太陽系外宇宙と宇宙創生(星座と恒星と星の明るさ
星のスペクトルとHR図
星の一生を探る
銀河系の構成
銀河系周辺と銀河の階層構造
宇宙の大規模構造の示すもの
ビッグバン宇宙論入門
地球外生命はいるのか)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112009026066 440/Ky 3 2009

中央図 自動書庫 058112009044064 440/Ky 3 2009

筑紫図 067112009001812 440/Ky 3 2009

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:宇宙の姿 : こんなにわかってきた : Mitakaで旅する太陽系と銀河
一般注記 Mitaka監修: 加藤恒彦
参考書籍・URL: p250
著者標目 京極, 一樹(1955-) <キョウゴク, カズキ>
加藤, 恒彦(1947-) <カトウ, ツネヒコ>
書誌ID 1001407599
ISBN 9784774137629
NCID BA89245679
巻冊次 ISBN:9784774137629 ; PRICE:1880円+税
登録日 2009.12.07
更新日 2010.03.19

この資料を借りた人はこんな資料も借りています