このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
グローバル・タックスの可能性 : 持続可能な福祉社会のガヴァナンスをめざして
グローバル タックス ノ カノウセイ : ジゾク カノウ ナ フクシ シャカイ ノ ガヴァナンス オ メザシテ

責任表示 上村雄彦著
シリーズ Minerva人文・社会科学叢書 ; 154
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2009.11
本文言語 日本語
大きさ iv, 387p ; 22cm
概要 加速する環境破壊、拡大する貧富の格差、終わりの見えない紛争、食糧不足や資源の枯渇、感染症の蔓延...。「有史以来の危機」に瀕し、地球が抱える問題群は深刻さを増している。いかにしてこれらの問題を解決し、環境と調和した公正で平和な社会(=持続可能なグローバル福祉社会)を創造できるか。本書は、現代世界における地球規模問題を解決するために、「グローバル・タックス」という処方箋を示し、新たなグローバル・ガヴ...ナンスの姿を検討する。続きを見る
目次 持続可能なグローバル福祉社会をめざして
第1部 グローバル社会の課題とガヴァナンスの実際(脅かされる未来
グローバル・ガヴァナンスをめぐる分析枠組
グローバル市場の拡大と問題点
グローバル・ガヴァナンスの動向—グローバル政府の不在の中で
対抗するグローバル市民社会—世界社会フォーラムを中心に)
第2部 グローバル・タックスが切り開くグローバル・ガヴァナンス(グローバル・タックスとは何か
グローバル・タックスの導入へ向けて
グローバル・タックスの課題と意義
「ソフト・ガヴァナンス」の可能性—通貨取引税を求める市民社会アクターとネットワーク
「ミドル・ガヴァナンス」の展開—航空券連帯税とUNITADを事例に
「ハード・ガヴァナンス」の諸構想—世界租税機関からグローバル議会へ?)
グローバル・タックスの可能性—ガヴァナンス研究の展望
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112010004762 333.8/U 42 2009

中央図 自動書庫 017112009005570 333.8/U 42/20090557 2009

比文 国際社会 032112012045704 333.8/U 42 2012

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:持続可能な福祉社会に向けたグローバル・ガヴァナンス : グローバル・タックスの可能性を中心に
異なりアクセスタイトル:グローバルタックスの可能性
異なりアクセスタイトル:グローバル・タックスの可能性 : 持続可能な福祉社会のガヴァナンスをめざして
一般注記 博士学位論文「持続可能な福祉社会に向けたグローバル・ガヴァナンス : グローバル・タックスの可能性を中心に」 (千葉大学, 2009年) に加筆修正を行ったもの
参考文献: p349-371
著者標目 上村, 雄彦(1965-) <ウエムラ, タケヒコ>
件 名 BSH:持続可能な開発
BSH:租税制度
BSH:国際組織
BSH:政治社会学
NDLSH:グローバリゼーション
分 類 NDC8:333.8
NDC9:333.8
NDC9:311.13
NDC9:345.1
書誌ID 1001407445
ISBN 9784623055920
NCID BB00187944
巻冊次 ISBN:9784623055920 ; PRICE:4000円+税
登録日 2009.12.04
更新日 2010.06.16

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています