このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:24回

  • 貸出数:39回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
裁判員制度と国民 : 国民的基盤は確立できるか
サイバンイン セイド ト コクミン : コクミンテキ キバン ワ カクリツ デキルカ

責任表示 土屋美明著
シリーズ 裁判員制度が始まる ; part 2
データ種別 図書
出版者 [東京] : 花伝社
出版者 東京 : 共栄書房 (発売)
出版年 2009.1
本文言語 日本語
大きさ 346, 7p ; 21cm
概要 裁判員制度の目的はなにか。裁判員制度でなにが変わるか。刑事裁判はどう変わらねばならないか。国民の不安と戸惑いにどう応えるか—。
目次 第1章 裁判員制度の誕生(司法改革の理念
日本の陪審法 ほか)
第2章 裁判員制度の焦点(国民の司法参加
裁判員制度の憲法論 ほか)
第3章 刑事司法の改革(改革が目指すもの
裁判員制度への提言 ほか)
第4章 裁判員制度の未来(国民性をめぐる議論
日本人の法意識 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112009013291 327.67/Ts 32 2009

中央図 4C_1‐135 [法] 015112009018004 Sj 10/T/95 2009

書誌詳細

一般注記 主な参考文献: p343-346
裁判員制度関係年表: 巻末p1-7
著者標目 土屋, 美明 <ツチヤ, ヨシアキ>
件 名 BSH:裁判員制度
分 類 NDC8:327.67
NDC9:327.67
書誌ID 1001387165
ISBN 9784763405357
NCID BA88962856
巻冊次 ISBN:9784763405357 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.11.02
更新日 2009.11.02

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています