このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:172回

  • 貸出数:12回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
PFI刑務所の新しい試み : 島根あさひ社会復帰促進センターの挑戦と課題
PFI ケイムショ ノ アタラシイ ココロミ : シマネ アサヒ シャカイ フッキ ソクシン センター ノ チョウセン ト カダイ

責任表示 島根県立大学PFI研究会編
データ種別 図書
出版者 東京 : 成文堂
出版年 2009.3
本文言語 日本語
大きさ v, 298p, 図版[3]p : 挿図 ; 22cm
目次 第1部 地域と共生するPFI刑務所(民間のノウハウ活用の新しい刑務所の挑戦
島根あさひ社会復帰促進センターの概要及び刑務所PFI事業の問題点と対策
島根あさひ社会復帰促進センター整備・運営事業の立案から実施へ
「地域との共生」から「地域と共に創る施設」をめざして—共生から共創へ—
地方自治体と島根あさひ社会復帰促進センター
地元経済界に意識変化
和紙手作りの喜びを生きざまにつなげたい
PFI刑務所の地域共生は可能か
PFI刑務所と地域振興
PFI刑務所と自治体の課題)
第2部 PFI刑務所の矯正プログラム(PFI刑務所の矯正プログラム
矯正プログラムと地域連携
構外農作業と矯正
盲導犬パピープログラムに期待される教育効果
刑務所の民主化と再犯率低下をめざして
受刑者の社会化をめざす矯正プログラム—「管理」から「社会復帰支援」へ
受刑者の法的地位と矯正処遇の性格)
第3部 受刑者の処遇と社会復帰(精神障害受刑者の社会復帰促進策について—「医療法人せのがわ」における薬物関連精神障害者に対する地域生活移行推進と地域生活支援をモデルとして考える
PFI刑務所と旭自治区との共生
受刑者の社会復帰と保護司の役割
地域と社会復帰へのかかわり
PFI刑務所と社会復帰支援の新たな展開と課題
PFI刑務所と受刑者の社会復帰)
資料
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112015009530 326.52/Sh 42 2009

法科院(Law School) 015112009002075 Sj 00/S/80 2009

書誌詳細

一般注記 資料: p[275]-298
著者標目 島根県立大学PFI研究会 <シマネ ケンリツ ダイガク PFI ケンキュウカイ>
件 名 BSH:刑務所
BSH:PFI
分 類 NDC9:326.52
書誌ID 1001363725
ISBN 9784792318215
NCID BA89347624
巻冊次 ISBN:9784792318215 ; PRICE:3400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています