このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:13回

  • 貸出数:13回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
犯罪捜査の心理学 : プロファイリングで犯人に迫る
ハンザイ ソウサ ノ シンリガク : プロファイリング デ ハンニン ニ セマル

責任表示 越智啓太著
シリーズ DOJIN選書 ; 17
データ種別 図書
出版者 京都 : 化学同人
出版年 2008.5
本文言語 日本語
大きさ 190p ; 19cm
概要 犯罪者の心の闇を想像するのではなく、科学的に犯人の行動を分析する「犯罪心理学」。本書では、犯罪捜査における心理学の応用のうち、プロファイリングの嚆矢となったFBI方式をはじめ、客観的な犯人像の分析を可能とするリヴァプール方式のプロファイリングや、犯人の居住地を推定する地理的プロファイリング、ストーカーの危険性を推定する技術、さらには大量殺人事件の動機の推定や効果的な防犯対策なども紹介する。犯人に立...向かう、犯罪心理学の最前線へ。続きを見る
目次 第1章 FBIによるプロファイリングプロジェクト(被害者—加害者関係のない事件
FBIのプロファイリング研究 ほか)
第2章 プロファイリングの新たな展開—リヴァプール方式(犯罪行動の客観的な分析
連続殺人犯人の行動パターンをとらえる ほか)
第3章 犯人の居住地を推定する(犯人の居住地の推定
地理的ターゲッティング ほか)
第4章 犯人の危険性を推定する(ストーカーの四類型
ストーカーの危険性を推定する—ロジスティック回帰分析 ほか)
第5章 犯人の動機を推定する(大量殺人事件に見られる共通点
大量殺人事件への対策 ほか)

所蔵情報


中央図 4A 003112009002258 326.34/O 15 2008

書誌詳細

一般注記 引用文献・参考文献: p181-186
著者標目 越智, 啓太(1965-) <オチ, ケイタ>
件 名 BSH:犯罪心理学
BSH:犯罪捜査
分 類 NDC8:326.34
NDC9:326.34
書誌ID 1001359012
ISBN 9784759813173
NCID BA85947743
巻冊次 ISBN:9784759813173 ; PRICE:1400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています