このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
メランコリー : 人生後半期の妄想性障害
メランコリー : ジンセイ コウハンキ ノ モウソウセイ ショウガイ

責任表示 濱田秀伯, 古茶大樹編著 ; 慶應義塾大学精神病理研究グループ著
データ種別 図書
出版者 東京 : 弘文堂
出版年 2008.4
本文言語 日本語
大きさ vii, 216p ; 22cm
概要 うつと妄想で発症し、気分=感情障害という分類枠に収まらない高齢者の精神疾患が増加している。クレペリンおよびドレイフスの古典的記述の精細な検討を踏まえ、退行期メランコリーを妄想性障害として独立させることの臨床的意義を考察した貴重な共同研究の成果である。
目次 1 退行期うつ病とメランコリー問題
2 メランコリー
3 メランコリー—躁うつ病の一状態像
4 メランコリーの症状、検査、経過、治療
5 関連領域
6 人生後半期の精神病—まとめ

所蔵情報


医学図 1F 開架 042112008006798 WM 205/Me 61/2008 2008

書誌詳細

一般注記 文献あり
著者標目 浜田, 秀伯(1948-) <ハマダ, ヒデミチ>
古茶, 大樹(1960-) <コチャ, ヒロキ>
慶應義塾大学医学部精神病理研究グル-プ <ケイオウ ギジュク ダイガク イガクブ セイシン ビョウリ ケンキュウ グル-プ>
件 名 BSH:妄想
分 類 NDC8:493.76
NDC9:493.76
書誌ID 1001350655
ISBN 9784335651342
NCID BA85645970
巻冊次 ISBN:9784335651342 ; PRICE:4000円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています