このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:9回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
中国汚染 : 「公害大陸」の環境報告
チュウゴク オセン : コウガイ タイリク ノ カンキョウ ホウコク

責任表示 相川泰著
シリーズ ソフトバンク新書 ; 069
データ種別 図書
出版者 東京 : ソフトバンククリエイティブ
出版年 2008.3
本文言語 日本語
大きさ 239p : 挿図, 地図 ; 18cm
概要 中国の環境汚染が深刻だ。2005年に起きた吉林省の化学工場爆発事故とそれによる松花江汚染は、国際河川の大規模汚染であることに加え、10日間にわたって汚染の事実が隠蔽され、二重の意味で世界を震撼させた。また、農村部では、水汚染を主な原因とした「がん」が多発する村、通称「がん村」が存在するなど、深刻な健康被害が生じている。さらに、環境汚染を理由とする「暴動」その他の抗議行動も激しさを増している。本書で...、いまや「公害大陸」とも呼ばれる中国の環境汚染の知られざる実態、そしてその背景を探る。続きを見る
目次 第1章 深刻な中国環境汚染—現状(松花江汚染事件—工場の爆発など突発型の汚染
2007年夏、各地で「水道パニック」—広範な原因による慢性型の汚染
淮河をはじめとする「がん村」の広がり
大規模抗議行動の出現
「公害大陸」:足尾鉱毒事件から地球環境問題まで同時噴出)
第2章 中国環境汚染の根深さ—背景(十分調査されていない松花江水俣病
統計上は急に悪化したわけではない
1980年代に既に「日本の公害が最悪だった時期並」との評価も
「三廃」「白色汚染」......独自の表現にみる問題意識の推移政策がある中での悪化)
第3章 中国環境汚染の国際的な広がりと日中民間協力(地球温暖化問題と中国
「環境共同体」再考
進む被害者・支援者協力
日本の市民は中国の環境汚染に何がきるか)
続きを見る

所蔵情報


芸工 研究室 013112009000764 519/A25 2008

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:中国汚染 : 公害大陸の環境報告
一般注記 参考文献: p236-239
著者標目 相川, 泰(1969-) <アイカワ, ヤスシ>
件 名 BSH:公害 -- 中国  全ての件名で検索
BSH:環境汚染
NDLSH:環境問題 -- 中国  全ての件名で検索
分 類 NDC8:519.222
NDC9:519.222
NDC9:080
書誌ID 1001348170
ISBN 9784797345018
NCID BA85490921
巻冊次 ISBN:9784797345018 ; PRICE:730円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料