このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:21回

  • 貸出数:4回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
白洲正子と歩く京都
シラス マサコ ト アルク キョウト

責任表示 白洲正子, 牧山桂子ほか著
シリーズ とんぼの本
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2008.3
本文言語 日本語
大きさ 125p ; 21cm
概要 能に親しみ、古寺を巡り、かくれ里に分け入って、日本の美と日本人の魂に迫った白洲正子さん。白洲さんほど、日本文化の要、京都を愛したひとはいないだろう。幼い頃から母親に連れられて歩いた山河や里。出会った風景、ほとけさま。惚れ込んだ手仕事。通い詰めた味...。白洲さんが好んだ京都は、いわゆる観光情報誌で紹介される場とは、かなり異なるだろう。しかしわたしたちは、“本物への厳しい眼”が選び抜いた、“本物の京...”をここに見ることができる。続きを見る
目次 センチメンタルジャーニー—白洲正子の京都
古寺巡礼
ただただ、無心に歩く
白洲正子が語った京都
白洲さんの「京の宿」
匠たちの手仕事
ゆっくりと買い物をする
「韋駄天お正」の美食案内

所蔵情報


理系図1F 開架 058112008008741 081/To 63 2008

書誌詳細

著者標目 白洲, 正子(1910-1998) <シラス, マサコ>
牧山, 桂子 <マキヤマ, カツラコ>
件 名 BSH:白洲, 正子
BSH:京都市 -- 紀行・案内記  全ての件名で検索
分 類 NDC8:291.62
NDC9:291.62
書誌ID 1001347666
ISBN 9784106021695
NCID BA85480597
巻冊次 ISBN:9784106021695 ; PRICE:1400円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています