このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:15回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
虫歯から始まる全身の病気 : 隠されてきた「歯原病」の実態
ムシバ カラ ハジマル ゼンシン ノ ビョウキ : カクサレテ キタ シゲンビョウ ノ ジッタイ

責任表示 ジョージ・E・マイニー著 ; 恒志会訳
データ種別 図書
出版者 豊中 : 恒志会
出版者 東京 : 農山漁村文化協会 (発売)
出版年 2008.6
本文言語 日本語
大きさ 256p ; 26cm
目次 世界一の歯科医登場、ウサギが明かす治療した歯の問題
隠された根管治療の事実
歯牙感染を起こす細菌や微生物
根管消毒剤では消毒できない
歯の感染による驚くべき血液の変化
歯根の感染と全身への影響
口中にいるスピロヘータ、アメーバ、その他の常在菌
口内細菌はジキルとハイド、無毒菌が猛毒菌へ
改良されても問題ある根管充填材
感染した歯ぐきも全身の深刻な病気につながる
生命現象はカルシウムイオンに依存する
歯の細菌が好んで侵す心臓と循環器系
小さな虫歯から始まる全身病
レントゲン写真の限界
免疫力が落ちるときは根の治療を避けるとき
細菌の出す毒素も細菌と同じくらい有害
この研究が隠された謎、病巣感染を否認する人々の重大な過失
虫歯が原因で全身に起きる病気の実例
「歯根尖切除術」は驚異の外科手術として信じていたものの...
新たな研究が証明するプライス博士の発見
二重盲検法に匹敵するウサギ30羽の研究
死と歯科医学
電子顕微鏡の驚異 エンドウ豆大に見える細菌
歯槽の感染を放置しない抜歯法
まとめ
続きを見る

所蔵情報


医学図 1F 開架 042112008502764 WU 270/Me 25/2008 2008

書誌詳細

別書名 原タイトル:Root canal cover-up
異なりアクセスタイトル:虫歯から始まる全身の病気 : 隠されてきた歯原病の実態
一般注記 監修: 片山恒夫
ウェストン・プライス博士参考文献: p220-222, ジョージ・E・マイニー参考文献: p222-225
著者標目 Meinig, George
恒志会 <コウシカイ>
片山, 恒夫(1910-) <カタヤマ, ツネオ>
件 名 BSH:歯科学
分 類 NDC8:497
NDC9:497
書誌ID 1001342117
ISBN 9784540081767
NCID BA86735729
巻冊次 ISBN:9784540081767 ; PRICE:1714円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています