このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:78回

  • 貸出数:21回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
あなたは当事者ではない : 「当事者」をめぐる質的心理学研究
アナタ ワ トウジシャ デワ ナイ : トウジシャ オ メグル シツテキ シンリガク ケンキュウ

責任表示 宮内洋, 今尾真弓編著
データ種別 図書
出版者 京都 : 北大路書房
出版年 2007.9
本文言語 日本語
大きさ v, 199p : 挿図, 地図 ; 21cm
概要 当事者の同定が多様な声を抑圧する危険性、当事者/非当事者の単純な二分化の位置づけへの異議、安易なラポール形成への逡巡、調査し分析し執筆する者自身が帯びる当事者性...。16人の研究者がさまざまなポジションから「当事者性」を問う、初の書き下ろし論集。
目次 「当事者」をめぐる拡散反射
第1部 「非当事者」のポジションから(固定化された関係を越えて
質問者/回答者関係の逆転—いったい何を問われているのか
「私」の「当事者」試論—性同一性障害/トランスジェンダーの「当事者」と出会って
自死遺族支援組織の成立と遺族の声のポリフォニー
「あなた病む人、わたし治す人」?—医療者がもつ当事者感覚について)
第2部 「当事者」のポジションから(当事者「である」こと/当事者「とみなされる」こと
当事者であることに目覚める・離れる・また近づく
障害者による障害者心理の研究の意義と課題
「当事者研究者」の流儀—2.5人称の視点をめざして
「カウンセラー」という曖昧な自分と向き合う
フィールドワークにおけるジェンダー—ジェンダーをともに生きる「当事者」として)
第3部 「当事者」と「非当事者」をめぐる境域(同じ「場所」にいること—「当事者」の場所論的解釈
原風景研究と関連する「地域性」と「当事者性」
意味解釈に現れる研究者の当事者性—あるエピソード解釈の事例から
当事者視点に立つということ)
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 028112009500383 140.4/Mi 86 2007

芸工図 3F セミナー室(ユーザーサイエンス) 013112009600057 140.4/Mi 86 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:あなたは当事者ではない : 当事者をめぐる質的心理学研究
一般注記 文献: 各章末
著者標目 宮内, 洋(1966-) <ミヤウチ, ヒロシ>
今尾, 真弓(1974-) <イマオ, マユミ>
件 名 BSH:心理学
NDLSH:心理学 -- 論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC8:140.4
NDC9:140.4
NDLC:SB21
書誌ID 1001341030
ISBN 9784762825828
NCID BA83221033
巻冊次 ISBN:9784762825828 ; PRICE:2500円+税
NBN JP21302157
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています