このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:46回

  • 貸出数:12回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
火山噴火 : 予知と減災を考える
カザン フンカ : ヨチ ト ゲンサイ オ カンガエル

責任表示 鎌田浩毅著
シリーズ 岩波新書 ; 新赤版 1094
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2007.9
本文言語 日本語
大きさ viii, 225, 3p, 図版 [2] p : 挿図, 肖像 ; 18cm
概要 日本列島には一〇八の活火山があり、思いがけない時に噴火しては人間社会を騒がせる。噴火を科学の力(噴火予知)でやり過ごし、災害を減らす知恵が「減災」である。一方、噴火の後には、長い期間にわたって火山の恵みを享受することができる。火山の恩恵と魅力を伝えつつ、自然に対する畏敬の念を悠揚とした視点で書き綴る。
目次 第1章 火山噴火とはどんな現象か(溶岩流—地表に出たマグマ
軽石—泡立つマグマの破片 ほか)
第2章 噴火のタイプとその特徴(噴煙柱が立ちのぼるプリニー式噴火
爆発的なブルカノ式噴火 ほか)
第3章 噴火は予知できるか(地震を調べる
地殻変動を測る—火山体の膨張と収縮 ほか)
第4章 噴火が始まったらどうするか(活火山のランク分け
活動中の火山のレベル化 ほか)
第5章 火山とともに生きる(溶岩の流れを変える
災害は短く、恵みは長い ほか)

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 003112007010277 岩波新書/B/1094 2007

理系図2F 文庫新書 058112007038060 岩波新書/新赤/1094 2007

芸工新書 2階 013112007010231 453/Ka31 2007

筑紫図 文庫・新書 067112007005097 453.8/Ka 31/文庫 2007 書架No.5

書誌詳細

著者標目 鎌田, 浩毅(1955-) <カマタ, ヒロキ>
件 名 BSH:火山
BSH:噴火災害
BSH:災害予防
NDLSH:火山
分 類 NDC8:453.8
NDC9:453.8
NDLC:ME371
書誌ID 1001339943
ISBN 9784004310945
NCID BA83095198
巻冊次 ISBN:9784004310945 ; PRICE:780円+税
NBN JP21308510
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています