このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
飲酒文化の社会的役割 : 様々な飲酒形態、規制が必要な状況、関係者の責任と協力
インシュ ブンカ ノ シャカイテキ ヤクワリ : サマザマ ナ インシュ ケイタイ キセイ ガ ヒツヨウ ナ ジョウキョウ カンケイシャ ノ セキニン ト キョウリョク

責任表示 ジェリー・スティムソン [ほか] 著
データ種別 図書
出版者 東京 : アサヒビール
出版者 東京 : 紀伊國屋書店 (発売)
出版年 2007.5
本文言語 日本語
大きさ 347p : 挿図 ; 22cm
概要 アルコールとの共生を社会的・文化的背景から考える。アルコール政策に携わる公衆衛生・保健医療関係者はもとより、社会学、文化人類学、経済学、政治学で本テーマに関心を持たれる専門家、学生必読の書。
目次 1 変貌するアルコール問題
2 飲酒パターンとその結果
3 適切な介入の選択:評価の必要性
4 対象を特定した介入について
5 飲酒運転の予防もしくは削減
6 治安の悪化と飲酒の役割
7 若者の飲酒に関連する問題
8 被害を最小にするための介入
9 キープレーヤーとパートナーシップ
10 共通点を見つける:利害の衝突か、パートナーシップによる利益か?
付録 アルコールと世界的な疾病負担:方法論的課題
続きを見る

所蔵情報


医学図 1F 開架 042112009501418 HV/I 57/2007 2007

芸工3階 013112009501514 368.83/St6 2007

筑紫図 067112009500633 368.86/St 6 2007

文 研究室 005112007002677 比較宗教/12F/119 2007

書誌詳細

別書名 原タイトル:Drinking in context : patterns, interventions, and partnerships
異なりアクセスタイトル:飲酒文化の社会的役割 : 様々な飲酒形態, 規制が必要な状況, 関係者の責任と協力
一般注記 監修: 新福尚隆
その他の著者: マーカス・グラント, マリー・ショケ, プレストン・ギャリソン
訳者: 徳永優子, 鈴木南日子
参考文献: 各章末
著者標目 Stimson, Gerry V. (Gerry Vivian)
Grant, Marcus
Choquet, Marie
Garrison, Preston
新福, 尚隆 <シンフク, ナオタカ>
徳永, 優子 <トクナガ, ユウコ>
鈴木, 南日子(1971-) <スズキ, ナビコ>
件 名 BSH:アルコール中毒
BSH:交通事故
BSH:飲酒
分 類 NDC8:368.8
NDC9:368.86
NDLC:ED31
書誌ID 1001334664
ISBN 9784877383138
NCID BA82117546
巻冊次 ISBN:9784877383138 ; PRICE:4571円+税
NBN JP21321424
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています