このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:29回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
日本食生活史
ニホン ショクセイカツシ

責任表示 渡辺実著
シリーズ 歴史文化セレクション
データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2007.11
本文言語 日本語
大きさ 8, 322, 14p : 挿図 ; 20cm
概要 日本人は、何を食べてきたのか。各時代の食の移り変わりや、伝統をつくりあげ、支えてきた人々にも視点をあて、食材の種類や生産法、調理法・調味料・食器など食全般にわたり、古代から現代までの食生活の歴史を詳説した。
目次 序論(食生活史の意義
文化の起源と食物
日本の食生活史の特性)
本論(自然物雑食時代(日本文化の発生—紀元前後)
主食副食分離時代(紀元前後—七世紀)
貴族食と庶民食の分離(唐風食模倣時代)奈良時代
型にはまった食生活(唐風食模倣時代)平安時代
簡素な食生活(和食発達時代)鎌倉時代 ほか)

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015112009006668 Kj 12/W/26 2007

書誌詳細

一般注記 1964年刊の復刊
著者標目 *渡辺, 実(1911-1978) <ワタナベ, ミノル>
件 名 BSH:食生活 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:日本料理
分 類 NDC8:383.8
NDC9:383.81
書誌ID 1001329346
ISBN 9784642063418
NCID BA83821584
巻冊次 ISBN:9784642063418 ; PRICE:2700円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています