このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:1回

  • 貸出数:1回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
現場と学問のふれあうところ : 教育実践の現場から立ち上がる心理学
ゲンバ ト ガクモン ノ フレアウ トコロ : キョウイク ジッセン ノ ゲンバ カラ タチアガル シンリガク

責任表示 無藤隆著
データ種別 図書
出版者 東京 : 新曜社
出版年 2007.10
本文言語 日本語
大きさ xi, 263p ; 19cm
概要 保育者・教師は研究者から何を学べるか研究者は教育現場にどうかかわったらよいか。教育実践と学問の協働のための具体的提言。
目次 第1章 教育心理学の「不毛性」を超えて
第2章 現場から立ち上がる学問とは
第3章 現場に入る研究者のスタンス
第4章 園内・校内の研究会のあり方
第5章 政策過程への参加とは
第6章 基礎研究をいかに役立て応用するか
第7章 実践現場のリアリティへ
第8章 ボトムアップの教材分析
第9章 実践者からの批判を受ける
第10章 研究者と実践者とのつきあい
第11章 養成校での研究者・教員のあり方
第12章 初めて現場に関わる研究者のために
続きを見る

所蔵情報


教育 研究室 007112007006984 教育/130B/145 2007

書誌詳細

著者標目 無藤, 隆(1946-) <ムトウ, タカシ>
件 名 BSH:教育学
NDLSH:教育心理学
分 類 NDC8:370.4
NDC9:370.4
NDC9:371.4
書誌ID 1001329338
ISBN 9784788510722
NCID BA8370287X
巻冊次 ISBN:9784788510722 ; PRICE:2300円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料