このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:211回

  • 貸出数:95回
    (1年以内の貸出数:7回)

<図書>
「語り」と出会う : 質的研究の新たな展開に向けて
カタリ ト デアウ : シツテキ ケンキュウ ノ アラタ ナ テンカイ ニ ムケテ

責任表示 能智正博編
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2006.12
本文言語 日本語
大きさ vii, 252p : 挿図 ; 19cm
概要 私たちの周りは“語り”に満ちています。語られた言葉を通じて人間を理解しようとする試みは、フロイトをはじめこれまで数多くなされてきました。近年盛んになってきた質的研究が、“語り”をどのように扱おうとしているのか。聴く場所や対象によって様々に異なる“語り”の、どこを取り上げどのようにデータ化するか。より深い対象理解をうるには何が必要か。臨床や保育の場、社会学などの実例を紹介します。
目次 第1章 “語り”と“ナラティヴ”のあいだ
第2章 ライフストーリーの社会的文脈
第3章 談話の進行と状況の定義が作るダイナミクス—社会文化活動の心理学における相互行為、談話、会話、言説
第4章 語りを生む力—臨床実践の場をどう記述するか
コメント 質的研究と語りをめぐるいくつかの雑感
コメント 臨場するものとしての語り

所蔵情報


中央図 4A 028112009502452 140.7/N 91 2006

中央図 3C_3‐39 [教育(人環)] 007112007004371 教育/13.91B/55 2006

中央図 自動書庫 003112008002486 140.7/N 91 2006

法 研究室 015112006019003 Zj 20/N/4 2006

基幹教育院 032112014505400 140.7/N 91 2006

医短 看護(調査中) 060112007000062 BF/Ka 83/2006 2006

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:語りと出会う : 質的研究の新たな展開に向けて
一般注記 文献: 各章末
著者標目 能智, 正博 <ノウチ, マサヒロ>
件 名 BSH:心理学 -- 研究法  全ての件名で検索
NDLSH:心理学 -- 方法論  全ての件名で検索
分 類 NDC8:140.7
NDC9:140.7
NDC9:140.16
書誌ID 1001326212
ISBN 4623047237
NCID BA79857781
巻冊次 ISBN:4623047237 ; PRICE:2000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2014.05.01

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています