このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:4回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
戦争犯罪と法
センソウ ハンザイ ト ホウ

責任表示 多谷千香子著
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2006.12
本文言語 日本語,英語
大きさ xii, 185p : 挿図 ; 22cm
概要 戦争犯罪とは何か。どのような者が戦犯になるのか。たんに条文を解説するのではなく、国際刑事裁判所(ICC)の将来を見据えつつ、実際の裁判の場でどのように法が適用されているのかを、具体的なケースに即して説明する。3年間、旧ユーゴ戦犯法廷の判事を務め、裁判実務に通暁する著者にして初めて成った本邦初の教科書。
目次 第1章 20世紀の戦争と国際刑事裁判(第一次世界大戦後のドイツ戦犯の裁判
第二次世界大戦後の戦犯裁判 ほか)
第2章 国際刑事裁判所(ICC)とは何か(設立の経緯
捜査と管轄犯罪及びICTYとの違い ほか)
第3章 戦争犯罪とは何か(国際的な刑事裁判所が管轄する犯罪
戦争犯罪とは何か ほか)
第4章 戦犯として処罰されるのは誰か(個人の直接責任
コマンド責任 ほか)
第5章 付論:NATO爆撃は人道的介入か(人道的介入とは何か
ラチャック事件とは何か ほか)

所蔵情報


法科院(Law School) 015112006022326 Mj 58/T/1 2006

書誌詳細

著者標目 多谷, 千香子 <タヤ, チカコ>
件 名 BSH:戦争犯罪
BSH:国際裁判
NDLSH:国際軍事裁判
分 類 NDC8:329.67
NDC9:329.67
書誌ID 1001325504
ISBN 4000236660
NCID BA79665102
巻冊次 ISBN:4000236660 ; PRICE:2800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料