このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:20回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
生物集団の数学 : 人口学・生態学・疫学へのアプローチ
セイブツ シュウダン ノ スウガク : ジンコウガク セイタイガク エキガク エノ アプローチ

責任表示 ホルスト R. ティーメ著 ; 齋藤保久監訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本評論社
出版年 2006.11-2008.9
本文言語 日本語
大きさ 2冊 ; 21cm
目次 数理モデリングとは
第1部 個体群成長の基本モデル(出生・死亡・移出入
単一種個体群の無制約な成長
体サイズのvon Bertalanffy成長
単一種個体群の密度依存的な成長を記述する古典的なモデル
シグモイド成長
アリー効果
非自励の個体群成長
時間離散型の単一種個体群モデル
環境汚染を考慮した水生生物の個体群動態
基本ステージ構造での個体群成長)
付録 数学的補遺
第2部 ステージ推移と人口学(ステージ(生活段階、生育段階)の推移
既知の流入を持つステージ別個体群動態
制約のない一定環境における人口学
斉一的な指数関数的成長の人口学的帰結
非線形人口学)
第3部 ホスト‐パラサイト個体群の成長:感染症の疫学(背景
単純化されたケルマック‐マッケンドリックの感染症流行モデル
質量作用型の感染法則の一般化
感染性が一定でないケルマック‐マッケンドリックの感染症流行モデル
「小児感染症」のSEIR(→S)型感染症流行モデル
感染症に対する年齢構造化モデルと最適ワクチン戦略
複数のグループまたは複数の人口集団における感染症)
続きを見る

所蔵情報

理系図2F 開架 003112006030355 461.9/Th 4 2006

書誌詳細

別書名 原タイトル:Mathematics in population biology
奥付タイトル:生物集団の数学 : 人口学,生態学,疫学へのアプローチ
異なりアクセスタイトル:生物集団の数学 : 人口学生態学疫学へのアプローチ
一般注記 参考文献案内: 章末
著者標目 Thieme, Horst R., 1948-
齋藤, 保久(1975-) <サイトウ, ヤスヒサ>
件 名 NDLSH:生物数学
分 類 NDC9:461.9
NDLC:RA191
書誌ID 1001323885
ISBN 4535784183
NCID BA79167885
巻冊次 上 ; ISBN:4535784183 ; PRICE:3600円+税
下 ; ISBN:9784535784192 ; PRICE:3800円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています