このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:20回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
ノリのよすぎる男と他人(ひと)に踊らされる女 : 演技性人格障害とは何か
ノリ ノ ヨスギル オトコ ト ヒト ニ オドラサレル オンナ : エンギセイ ジンカク ショウガイ トワ ナニカ

責任表示 矢幡洋著
データ種別 図書
出版者 東京 : 春秋社
出版年 2006.9
本文言語 日本語
大きさ xiv, 280p ; 19cm
概要 「注目を集めたい」「人を喜ばせたい」と、頑張れば頑張るほど泥沼に陥っていく演技性性格の人々を、実例と理論の両面から丁寧に解説。また長野連続放火事件の容疑者「くまぇり」や、秋田連続児童殺害事件の容疑者の人生航路や行動傾向から、演技性人格障害と他の人格類型の違いを詳説、人格障害の根本問題を問う。
目次 第1章 あなたの隣の演技性性格者—ノーマルスタイル(赤い靴をはいた安藤美姫—ドラマティックの呪縛
杉村太蔵議員のノリのよさ—元気者の裏にひそむどうしようもない弱さ)
第2章 演技性人格障害と社会の微妙な関係(畠山鈴香容疑者が演技性人格障害ではないこれだけの理由—秋田連続児童殺害事件と反社会性人格障害
長野連続放火女「くまぇり」—演技性人格障害と犯罪)
第3章 演技性人格障害とは何か(ヒステリーからヒストリオニクスへ
演技性人格障害の臨床的特徴
演技性人格障害のサブタイプ)
第4章 演技性人格障害をめぐる多様な見解(精神分析派—カーンバーク、ストーン
認知療法—ベック、スペリー
対人関係論派—ベンジャミン)
終章 ヒストリオニクスの時代における「人間の条件」
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 058112006057591 493.76/Y 16 2006

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:ノリのよすぎる男と他人に踊らされる女
著者標目 矢幡, 洋(1958-) <ヤハタ, ヨウ>
件 名 BSH:人格障害
分 類 NDC8:493.76
NDC9:493.76
書誌ID 1001322254
ISBN 4393332628
NCID BA78877229
巻冊次 ISBN:4393332628 ; PRICE:2000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています