このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:15回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
民藝とは何か
ミンゲイ トワ ナニ カ

責任表示 柳宗悦 [著]
シリーズ 講談社学術文庫 ; [1779]
データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2006.9
本文言語 日本語,英語
大きさ 192p : 挿図 ; 15cm
概要 「民藝」とは、民衆が日常に使う工藝品である。民家、民具、民画を総称して「民藝」と呼ぶ。「民藝品たること」と「美しく作りたること」には、固い結縁があり、質素こそが慕わしい徳である。このように清貧の美を説いた筆者の理念とは?昭和の初頭に創始され、現在にまで受けつがれる「民藝運動」の精髄を知るための格好の入門書。大文字版。
目次 民藝とは何か(なぜ民藝に心を惹かれているか
民藝から何を私が学び得たか)
美の国と民藝
日本民藝館について
民藝の性質
挿絵小註
Nature of Folk‐crafts(英文)

所蔵情報


中央図 4Wa_10‐21 [新書] 058112006034642 学術文庫 2006

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:民芸とは何か
その他のタイトル:Nature of folk-crafts : an essay
一般注記 原本: 昭和書房(1941.6)刊
英語書名は巻末より
著者標目 柳, 宗悦(1889-1961) <ヤナギ, ムネヨシ>
件 名 BSH:民芸
分 類 NDC8:750.4
NDC9:750.4
書誌ID 1001299138
ISBN 4061597795
NCID BA78214469
巻冊次 ISBN:4061597795 ; PRICE:760円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています