このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
「歌」の精神史
ウタ ノ セイシンシ

責任表示 山折哲雄著
シリーズ 中公叢書
データ種別 図書
出版者 東京 : 中央公論新社
出版年 2006.8
本文言語 日本語
大きさ 220p ; 20cm
概要 いま、叙情が危ない。われわれのこころの世界が乾き上がり、砂漠化しているのではないか。叙情を受け容れる器が損傷し、水漏れをおこしているからではないか。叙情とは、万葉以来の生命のリズムのことだ。魂の躍動をうながし、日常の言葉を詩の形に結晶させる泉のことだ。それが枯渇し危機に瀕しているのは、時代が平板な散文世界に埋没してしまっているからである。歌の調べが衰弱し、その固有のリズムを喪失しているからだ。いま...そ、「歌」の精神を取り戻すときではないか。続きを見る
目次 空を飛ばなくなった歌—美空ひばりと尾崎豊
「短歌的抒情」の否定と救済—小野十三郎と折口信夫
『サラダ記念日』の衝撃—斎藤美奈子と富岡多惠子
浪花節と演歌—朝倉喬司と春野百合子
『平家物語』の無常観—小林秀雄、唐木順三、石母田正
吉川英治と『平家物語』
挽歌の伝統と「北の螢」—古賀政男と阿久悠
西行と啄木のざわめく魂
道元と白楽天
親鸞の「和讃」
親鸞和讃と今様歌謡
瞽女唄と盲僧琵琶—小林ハルと永田法順
西條八十と北原白秋—日本的叙情
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 058112006079662 911.02/Y 42 2007

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:歌の精神史
著者標目 *山折, 哲雄(1931-) <ヤマオリ, テツオ>
件 名 BSH:詩歌
BSH:歌謡
NDLSH:日本詩 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC9:911.02
書誌ID 1001299114
ISBN 4120037606
NCID BA78205945
巻冊次 ISBN:4120037606 ; PRICE:1500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています